HOME > 製品・サービス > CICLOCKⅡ 特長

お問い合わせ・資料請求 ご不明点・ご質問などお気軽にお問い合わせください お問い合わせ・資料請求 0333451551
よくお伺いするご質問 ニュースリリース

情報セキュリティのトレンド「セキュリティコラム」

当社はプライバシーマークを取得しています

暗号化ソフト:CICLOCKⅡのご紹介。幅広い業界での導入実績。マルチプラットフォーム対応

特長1 高い相互接続性

CICLOCKⅡは、マルチプラットフォーム(動作環境参照)に対応しているため、データ授受を行う相手先のシステムとOSが異なっても、暗号化されたデータの交換が可能です。

可変長形式のデータ交換

たとえば、汎用機で暗号化したデータをUNIX機で復号する等さまざまなシステム間のデータ連携が可能です。

異なるOSのシステム間でも暗号化データの交換を確実に行う機能として、CICLOCKⅡは固定長圧縮機能を搭載しています。従来は可変長形式のため困難だったデータ交換が、CICLOCKⅡで固定長化することにより実現できます。

特長2 業務アプリケーションとの高い親和性

CICLOCKⅡは独立したアプリケーションとして動作するファイル暗号化ソフトです。一連の業務処理フローの中に暗号化/復号のステップを追加するだけで、暗号化/復号処理を組み込むことが可能です。(図のピンク色の部分)

またオプションのサブルーチン(ライブラリ)機能を利用すれば、お客様のアプリケーションの中に暗号化/復号機能を直接組み込むことができます。1つのアプリケーションの中で暗号処理と業務処理を一連で実行することにより、短い処理ステップでジョブの作成が可能となります。

それにより処理フローがシンプルになるだけでなく、平文の中間ファイルが必要なくなるため、データ授受プロセスの全工程において 「フルライン暗号化」が実現でき、セキュリティも格段に向上します。

さらにCICLOCKⅡ for Windowsは、メニュー画面から対話的に操作する方法と、コマンドベースのバッチ処理として操作する方法の2通りの操作方法をサポートしています。お客様の運用環境にあった操作方法を選んでいただくことができます。

メニュー画面での操作例

処理パラメータを視覚的に設定することができます。

コマンドでの操作例

コマンドを組み込むことで自動運用を行うことができます。

特長3 高い普及度と信頼性

CICLOCKⅡは、販売を開始してから約20年の実績をもち、以下のような多くのお客様でご利用いただき、基幹業務系の企業間データ授受用暗号化ソフトウェアとして高い普及度と信頼性を誇っています。

クレジット会社、銀行、生保、損保、証券、リース・ローン、印刷、情報処理、DM代行、コールセンター、データエントリー、デパート、スーパー、コンビニ、通販、専門店、鉄道、陸運、空運、通信、電力、ガス、水道、電機、自動車、住宅、通信教育、医療、独立行政法人、地方自治体、農協 等


特長4 AESアルゴリズムの認証取得

CICLOCKⅡに搭載している代表的な暗号アルゴリズムは電子政府推奨のAES暗号方式です。弊社のAES暗号モジュールは、全てのOS対応分について独立行政法人情報処理推進機構(IPA)よる暗号アルゴリズム実装試験に合格しています。

■Windows版  平成21年6月18日取得「AES確認番号11
■汎用機(富士通MSP・XSP)、UNIX(Solaris・AIX・HP-UX)、Linux(Red Hat)
          平成22年2月4日取得「AES確認番号14
■汎用機(IBM z/OS・AS400、日立 VOS3、NEC ACOS-4、UNISYS 2200)
          平成22年8月31日取得「AES確認番号19

AESとは?

米国商務省技術標準局(NIST)は、2000年10月にDESの後継となる次世代暗号標準技術に世界12カ国15種類の公募の中からベルギーの学者が考案した暗号アルゴリズム「Rijndael」を選定しAES(Advanced Encryption Standard)と認定いたしました。
日本でも総務省・経済産業省が主体となって組織された暗号技術評価プロジェクト(CRYPTREC)で評価され、平成15年2月20日に電子政府推奨暗号の一つに選ばれました。

特長5 豊富な付属機能・オプション機能

CICLOCKⅡは暗号化/復号基本機能に加え、以下の付属機能があり、お客様のご利用形態、業務要件に応じてご活用いただけます。

  • 圧縮機能
  • 固定長圧縮機能
  • 鍵チェック機能
  • ワンタイムキー生成機能(AUTOKEY)
  • データチェック機能(HASH/CBC-MAC)
  • 部分暗号機能

CICLOCKⅡのオプション機能として以下の機能があります。PCIDSS準拠に向けた鍵管理の運用(鍵管理機能)やアプリケーションとの一体的暗号化/復号処理(サブルーチン(ライブラリ)機能)を行うことができます。

  • 鍵管理機能
  • サブルーチン(ライブラリ)機能
boxbottom
問い合わせ・資料請求 本サービスに関するお問い合わせは、お電話・メールにてお伺いしております 受付時間:平日(月~金)9時~18時「0333451551」 お問い合わせ・資料請求はこちら

このページの先頭へ

Copyright© CIC SYSTEMS Corporation All Rights Reserved.