HOME > 企業情報 > 会社沿革

お問い合わせ・資料請求 ご不明点・ご質問などお気軽にお問い合わせください お問い合わせ・資料請求 0333451551
よくお伺いするご質問 ニュースリリース

情報セキュリティのトレンド「セキュリティコラム」

当社はプライバシーマークを取得しています

会社沿革

1985年3月
(昭和60)
株式会社信用情報センター(現:株式会社シー・アイ・シー)の設立に伴い、同社システム開発のために、株式会社アイネスと富士通エフ・アイ・ピー株式会社による共同開発プロジェクトを発足。
1986年4月
(昭和61)
株式会社流通情報システムサービス(現:株式会社シーアイシーシステムズ)を設立、
事業開始。資本金2億円
1991年6月
(平成3)
オンライン総合監視システムが稼動開始。
1992年7月
(平成4)
資本金を1億円増額し、3億円となる。株式会社シー・アイ・シー資本参加。
1992年12月
(平成4)
社名を株式会社シーアイシーシステムズに変更。
1993年3月
(平成5)
圧縮/暗号化ソフト「CICLOCK」販売開始。
1995年2月
(平成7)
資本金を5千万円増額し、3億5千万円となる。
1998年5月
(平成10)
圧縮/暗号化ソフト「CPLock」販売開始。
1999年5月
(平成11)
株式の任意償却により、資本金が2億5千万円となる。これにより、シー・アイ・シーの株式保有率が60%となりシー・アイ・シーの子会社となる。
2000年4月
(平成12)
財団法人日本情報処理開発協会(現:一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマーク認定取得。
2000年11月
(平成12)
株式の任意償却により、資本金を5千万円とする。これにより、シー・アイ・シーの株式保有率が100%となりシー・アイ・シーの完全子会社となる。
2004年2月
(平成16)
シー・アイ・シー本社移転にともない、事務所を新宿区西新宿、新宿ファーストウエストに移す。
2006年9月
(平成18)
圧縮/暗号化ソフト「CICLOCK for Windows」販売開始。
2006年10月
(平成18)
オープン技術基盤採用による個人信用情報新基幹システムが稼動開始。
2007年4月
(平成19)
電子政府推奨暗号の「AESアルゴリズム」を搭載した「CICLOCKII」販売開始。
2009年6月
(平成21)
『CICLOCKII for Windows』の「AESアルゴリズム」が、情報処理推進機構(IPA)より、暗号アルゴリズム確認制度における国内最初の「暗号アルゴリズム確認書」の発行を受ける。
2011年7月
(平成23)
「鍵管理アシスト」販売開始。
2013年4月
(平成25)
株式会社シー・アイ・シーのシステム開発・運用業務を事業譲渡により同社に移管。

このページの先頭へ

Copyright© CIC SYSTEMS Corporation All Rights Reserved.