HOME > サポート > CICLOCKⅡ データフォーマット

お問い合わせ・資料請求 ご不明点・ご質問などお気軽にお問い合わせください お問い合わせ・資料請求 0333451551
よくお伺いするご質問 ニュースリリース

情報セキュリティのトレンド「セキュリティコラム」

当社はプライバシーマークを取得しています

CICLOCKⅡ 【データフォーマット】

汎用機とUNIX・Linux・Windowsのオープン系OSとで暗号化データの授受を行なう場合
の注意点は何ですか?
主な注意点は以下のとおりです。
【レコード形式
暗号化前のレコード形式が固定長でも暗号化後は可変長になる場合があります。この場合、可変長として適正に授受できないと正しく復号できない等の障害となりますので、一般的にはCICLOCKⅡの固定長圧縮機能を使用し暗号化後のレコード形式を固定長にすることをお勧めします。
【文字コード】
CICLOCKⅡには文字コード変換機能はありません。暗号データを復号すると、暗号化前の文字コードで復号されます。コード変換が必要であれば暗号化前または復号後に行ってください。なお、伝送ソフトやメディアコンバーターにコード変換機能が搭載されていることがありますが、この機能を使って暗号データをコード変換してしまうと暗号データが壊れてしまいますのでご注意ください。
ファイル伝送時のレコード長が決まっています。対応方法はありますか?
固定長圧縮機能を使用すると暗号化後のレコード長を任意の長さで固定長化することができます。
平文(暗号化前データ)が可変長ですが、このデータも固定長にできますか?
上記は暗号前のレコードが可変長であっても可能です。
汎用機とUNIX機、Windows機では、データの文字コード体系が異なりますが、自動的に変換するのでしょうか?
CICLOCKⅡには文字コード変換機能はありません。
暗号化前の文字コードで復号されます。必要に応じて暗号化前または復号後に文字コード変換を行なってください。
メディアコンバータに自動的に文字コードを変換する設定がされていますが、暗号化データを文字コード変換することになります。復号に問題はありませんか?
CICLOCKⅡで暗号化されたデータはバイナリ形式なので、文字コード変換を行うとデータが破壊されてしまいます。その結果正しく復号できなくなりますので、メディアコンバータの文字コード変換の設定を外していただく必要があります。
CICLOCKⅡで暗号化したデータはどのようなメディアにも格納ができて、データ交換に利用できますか?
暗号化されたファイルもOSから見れば通常のファイルと変わらないため、ファイルを格納できるメディアであればどのようなメディアでも基本的には利用可能です。
ただし暗号化後のデータは可変長形式のレコードになっていることもあるため、データ交換で使用する場合は注意が必要です。一般的には固定長圧縮機能を使用して暗号化後のレコードを固定長形式にすることをお勧めします。
暗号化ファイルをオンラインで伝送することはできますか?
暗号化されたファイルも、OSから見れば、通常のファイルと変わらないため、オンラインで伝送することは可能です。
ただし、暗号化後のファイルはバイナリ形式になっているため、転送モードはバイナリモードを選択する必要があります。転送モードについては、転送ツールの仕様をご確認ください。
暗号化ファイルをメールに添付することはできますか?
暗号化されたファイルも、OSから見れば、通常のファイルと変らないため、メールに添付することは可能です。
鍵に使用できる文字はどのようなものですか?
暗号鍵として使用できるのは、16進数キャラクターの「0~9、A~F」です。
UNISYS 2200環境において、TASまたはCPFTPで暗号化ファイルを受信する場合の注意点はありますか?
下記の方法で運用してください。それ以外の方法で運用すると、復号時にエラーが発生します。
【UNISYS 2200側で受信するファイルはSDF形式で保存する】
CICLOCKⅡでは、入出力ファイルをDISC上に配置する場合、そのファイルはSDF形式である必要があります。
【転送ツールに適したレコード長で暗号化する】
転送ツールによって適合するレコード長が異なるため、暗号化時に指定する固定長圧縮後のレコード長にご注意ください。具体的には、下記のように指定してください。
・TASの場合
暗号化時、固定長圧縮後のレコード長として896バイトを指定してください。
・CPFTPの場合
暗号化時、固定長圧縮後のレコード長として(4の倍数)バイトを指定してください。CPFTPの仕様により、指定可能なレコード長の範囲は80~9,628バイトです。なお、CPFTPのTASモードを利用する場合は896バイトを指定してください。

その他のサポート

CICLOCKⅡについて

CICLOCKⅡオプションについて

問い合わせ・資料請求 本サービスに関するお問い合わせは、お電話・メールにてお伺いしております 受付時間:平日(月~金)9時~17時「0333451551」 お問い合わせ・資料請求はこちら

このページの先頭へ

Copyright© CIC SYSTEMS Corporation All Rights Reserved.