HOME > サポート > CICLOCKⅡ ライブラリ

お問い合わせ・資料請求 ご不明点・ご質問などお気軽にお問い合わせください お問い合わせ・資料請求 0333451551
よくお伺いするご質問 ニュースリリース

情報セキュリティのトレンド「セキュリティコラム」

当社はプライバシーマークを取得しています

CICLOCKⅡオプション 【ライブラリ】

ライブラリ機能とは何ですか。
ライブラリ機能は、CICLOCKⅡの暗号化/復号の機能をユーザアプリケーションに組み込めるようCICLOCKⅡの暗号化/復号処理の中核部分を部品化したものです。ライブラリ自体は部品なので単体では動作しません。ご利用に際しては、プログラミングの知識が必要です。汎用機版(サブルーチン)、UNIX版(ライブラリ)、Windows版(DLL)ともにご提供することが可能です。
ライブラリ機能は、どのような場合に使うのですか。
製品版のCICLOCKⅡはファイルとして存在するデータだけが暗号化対象となりますが、それ以外のデータ(たとえば、電文メッセージなど)を暗号化する場合はライブラリ機能が必要になります。
その他、製品版のCICLOCKⅡでは対応できないような制御が必要な場合、ライブラリ機能を組み込んだ独自のアプリケーションを組むことで対応が可能となります。
コマンドとライブラリでの処理は、どのように違うのでしょうか?
コマンドは暗号化/復号の処理で完結しているため、その他の業務処理は別工程で行う必要があります。一方ライブラリは業務処理の中に暗号化/復号の機能を組み込むことができるため、同じ工程の中で暗号化/復号と業務処理を行うことができます。
ライブラリの組み込み例はありますか?
使用手引書にはサンプルソースコードを掲載しています。また、組み込みイメージを説明する資料もご用意できます。詳細はお問い合わせください。

その他のサポート

CICLOCKⅡについて

CICLOCKⅡオプションについて

問い合わせ・資料請求 本サービスに関するお問い合わせは、お電話・メールにてお伺いしております 受付時間:平日(月~金)9時~17時「0333451551」 お問い合わせ・資料請求はこちら

このページの先頭へ

Copyright© CIC SYSTEMS Corporation All Rights Reserved.