HOME > サポート > eCipherGate 一般

お問い合わせ・資料請求 ご不明点・ご質問などお気軽にお問い合わせください お問い合わせ・資料請求 0333451551
よくお伺いするご質問 ニュースリリース

情報セキュリティのトレンド「セキュリティコラム」

当社はプライバシーマークを取得しています

eCipherGate 【一般】

eCipherGateはマルチDBMS・マルチOS対応とのことですが、どのようなDBMS・OSをサポートしているのですか。
稼動実績のあるDBMS・OS環境についてはこちらをご覧ください。
eCipherGateはミドルウェアだということですが、どこで稼動させるのですか。
eCipherGateはデータベース・モジュールとクライアント・モジュールで構成されます。基本的にはデータベース・モジュールはデータベース・サーバーで、クライアント・モジュールはアプリケーション・サーバー(クライアント・サーバー型のシステムでは、クライアント機)で稼動させますが、お客様のシステム環境に応じて様々な形態が可能です。
eCipherGateの暗号アルゴリズムは何ですか。
暗号アルゴリズムはAES、VSC、3DES、MESをサポートしています。また、暗号方式はRandomized、Deterministic、Orderdの3種類があります。暗号化したいカラムごとに、暗号アルゴリズム、暗号方式を選択することができます。
eCipherGateの暗号鍵はどのように保管するのですか。
カラムの暗号化に使用する鍵はファイルとして保存されます。このファイル自体もマスターキーで暗号化されます。鍵の情報はeCipherGateが起動する時にファイルからまとめてロードされるため、稼働中はファイルとして常駐させておく必要はありません。したがって、リムーバブル媒体に格納し、普段は外して金庫等に保管しておくことも可能です。
DB内で暗号化されたデータのメンテナンスを行う場合はどのようにするのですか。
汎用ツールを使う場合と、専用のメンテナンスツールを構築する場合の2種類の方法があります。 汎用ツールを使う場合、DB接続用のドライバをeCipherGateのドライバに切り替えてお使いいただくことになるため、ドライバの切り替えが可能で、かつ、ODBC、JDBCをベースにしているツールであることが条件となります。 専用のメンテナンスツールを構築する場合は、ツールのひな形を用意しておりますので、お客様の要件に合わせてカスタマイズしたものをご提供することも可能です(有償になります)。
DBサーバーのスペックに制約・条件はありますか。
eCipherGateとしての制約・条件は特にありません。
eCipherGateの料金体系はどのようになっていますか。
データベース・モジュールが稼動するサーバーの環境に応じて料金が決まります。クライアント・モジュールには課金されません。詳しくはお問い合わせください。

その他のサポート

eCipherGateについて

問い合わせ・資料請求 本サービスに関するお問い合わせは、お電話・メールにてお伺いしております 受付時間:平日(月~金)9時~18時「0333451551」 お問い合わせ・資料請求はこちら

このページの先頭へ

Copyright© CIC SYSTEMS Corporation All Rights Reserved.